空気から水をつくる。泉せせらぎ

空気から水をつくる飲料水生成機

水コラム

セラゲルディン氏 「20世紀は石油紛争の時代だったが、21世紀は水紛争の時代になる」

2025年には世界人口は80億人を超えるため、必要とされる水の量が増えていきます。その一方で、気候変動や水の汚染によって、安全に使用できる水の量が減っていくため、人類が水不足の脅威にさらされることは明らかです。

WHO(世界保健機関)の調査によると、2025年には世界人口の2/3の人々は水不足に直面すると公表していて、現在でも世界で9億人近くの人が水を十分に得ることができていません。

このように世界中で水不足が現実味を帯びていくことを懸念し、元世界銀行副総裁のセラゲルディン氏は「20世紀は石油紛争の時代だったが、21世紀は水紛争の時代になる」と述べていて、実際に今年インドでは水不足を理由に暴動が発生しています。

日本では蛇口をひねるだけで当たり前のように水は出てきますが、少しでも世界の状況を知り、一人一人が水不足について、真剣に考えていくことが重要ではないでしょうか。

 

 

 

参考:
http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs391/en/
http://www.mlit.go.jp/common/001020285.pdf

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

個人情報の取扱いについて

ご入力いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のために利用します。
また、今後弊社からご連絡・ご案内をさせていただくため、一定期間記録しておく場合がございます。

当ホームページに掲載されている画像・文章・その他の無断転載・転用を固く禁じます。